有名私大有名大手企業就職率ランキング2018

早慶上智・MARCH・関関同立などの有名企業の就職率を比較します。
※昨年1位の慶應義塾大は現在非公表

  1. 早稲田 37.2%
  2. 東京理科大 36.8%
  3. 上智 33.5%
  4. 芝浦工業大31.2%
  5. 青山学院大30.9%
  6. 同志社大 30.5%
  7. 明治大 28.4%
  8. ICU 28.3%
  9. 学習院大 27.5%
  10. 関西学院 26.7%

出典 サンデー毎日2018/8/19号より

総評

有名私大の大手企業就職率は
慶應>早稲田>東京理科>上智>芝工大>青学>同志社の順。

偏差値と比例して早慶上理が圧倒的に強く、
四工大トップの芝浦工業大学は理系に特化した大学だけに
偏差値以上に大手就職企業就職率が高い。

MARCHでは都心回帰で偏差値を急上昇させた
青学の健闘が目立っており、MARCHでトップの有名企業就職率。

西の難関私大関関同立では
偏差値が頭一つ抜けている同志社大がやはり強く、
文系学部の総合職に強い関学が強いことが分かる。