三井住友銀行採用大学別就職者数2018

採用人数803名

●国公立大

東大25名 京大28名 一橋大18名

阪大32名   神戸大27名 名古屋大6名

北大7名 東北大10名 九大6名    東工大7名

筑波大1名 千葉大2名  東京外国語大2名

首都大学東京2名  大阪市立大9名  大阪府立大3名他

スポンサーリンク

●私立大

早稲田77名 慶應63名 上智18名

明治31名 青学23名 立教19名 中央18名

法政大35名 学習院13名

日本大5名  東洋2名 駒沢3名 専修大4名

東京理科大4名 

同志社大29名 立命22名

関学38名 関大22名 近大3名

甲南5名    龍谷2名 京産大4名他

出典

サンデー毎日2018年8月19日号

総評

三井住友銀行は昨年1347名から今年803名まで
採用人数が削減されており、三大メガバンクでは最小となった。

関学の採用が例年圧倒的に多かったが、
今年は38名で早慶に次いで3番目の就職者数。

元々大阪発祥の銀行だけに
京大・阪大・神大・関関同立・市大など
関西圏の大学の採用が三大メガバンクの中でも最も多いのが特徴。

他、早慶を中心に上智、GMARCHなど首都圏の難関私大や
東大・一橋大など難関国公立出身者が圧倒的に多い。

日東駒専や産近甲龍など中堅私大からも採用はあるので、
積極的にチャレンジしてほしい。