シャープ採用大学別就職者数2018

採用人数312名

●国公立大

東大4名 京大6名 阪大10名 

九大7名    北大6名  東北大6名 

東工大6名   筑波大8名 千葉大4名

電通大2名 神戸大7名 岡大6名

大阪市立大3名 大阪府立大4名

スポンサーリンク

●私立大

早稲田5名 慶應5名  上智6名

明治1名  青学5名 立教1名 中央3名

法政4名 日大1名 東京理科大5名    芝浦工業6名 

同志社7名 立命11名   関学5名

関大7名    近大15名 大工大3名他

出典

サンデー毎日2018年8月19日号

総評

シャープは昨年141名から312名まで一気に採用人数が増加。
中でも近大の採用人数が増え昨年1名から15名まで増加。

近大の偏差値の上昇の影響は大きいと言える。

大阪に本社があるだけに、昔から京大・阪大・神大・関関同立の採用が多い。

特に理系学部が強い大学ほど採用の傾向にある。

首都圏は早慶とMARCH東工大などが採用の主な大学。

四工大や日大など中堅私大からの採用もあるので、チャレンジするのも良い。