大阪市立大学(市大)就職先ランキング2018

  • 1位 パナソニック 12名
  • 2位 みずほFG 10名
  • 3位 三井住友銀行 9名
  • 4位 トヨタ自動車 8名
  • 4位 アクセンチュア 8名
  • 6位 りそなグループ 7名
  • 6位 ダイキン工業  7名
  • 6位 ブラザー工業  7名
  • 9位 野村證券  6名
  • 9位 デンソー 6名
  • 9位 大林組  6名
  • 9位 LIXIL   6名

参考文献

サンデー毎日2018/8/19号

総評

市大は文系学部は三大メガバンクやりそなグループなどの大手銀行、
理系学部はパナソニック、トヨタ自動車などの大手企業の就職者が多い。

ダイキン工業や関西電力、大阪ガスといった
地元大阪に本社がある大企業にも例年強い傾向がある。

関西の国公立大の中では、阪大・京大・京都工芸繊維大・神戸大・府大に
次いで6番目の大手有名企業就職率を誇る。

例年卒業生の2割から2割5分の学生が大手一流企業に就職している。