明電舎採用大学別就職者数2018

採用人数70名

●国公立大

東大1名 名古屋大1名

北大1名 九大2名 東工大1名

首都大東京3名 横国大1名

大阪府立大1名他

スポンサーリンク

●私立大

上智1名 明治2名 青学1名

立教1名 中央大2名 法政2名 

東京理科大1名  芝工大1名 

東京電機大2名    工学院大4名 

同志社大2名 立命1名  関学3名他

出典

サンデー毎日2018年8月20日号

総評

明電舎の採用大学構成は例年旧帝大1割、早慶1割、難関国公立大1割、
MARCH理科大1割5分、関関同立1割で成り立っていて
どこかの大学に偏ることなくバランスよく採用されているのが特徴。

愛知大・日大など中堅私大からの採用もあるが、数自体は少ない。

一方で芝工大を始めとする四工大の採用が多いのが特徴。

MARCHや関関同立以上の大学生はどんどんエントリーすると良い。