関西大学(関大)就職先ランキング2018

  • 1位 日本郵便 37名
  • 2位   池田泉州銀行 28名
  • 3位 紀陽銀行 26名
  • 3位 住友生命保険 26名
  • 5位 近畿大阪銀行 25
  • 5位 三菱東京UFJ銀行 25名
  • 5位 りそな銀行 25名
  • 8位 関西アーバン銀行 24名
  • 9位 大和ハウス工業 24名
  • 10位   ニトリ 24名

出典

サンデー毎日2018/8/5号

スポンサーリンク

総評

関大は例年通り大手企業では金融系の就職者数が全体的に多かった。

同志社・関学と比較すると、
地銀の割合が高くなる傾向にあり、
偏差値以上に就職の差はやや差があるのが正直なところ。

ただし、産近甲龍との差は歴然で、
関大とそれ未満の大学の就職の差は偏差値以上に大きく、
大手一流企業の多くの会社は関大や首都圏でいう法政大以上の学歴でないと
あまり採用されない傾向にある。

関大以上であれば、
学歴フィルターにより書類選考で落とされるケースは
ほとんどなく、本人の頑張り次第では大手一流企業にも十分就職できるので、
関大生には自信を持って頑張って欲しい。